脂漏型と乾燥型のフケ症対策用シャンプーの選び方

フケ症予防としての洗髪方法

フケ症予防や対策に効果的な洗髪方法をご紹介します。


【1】シャンプー前に、頭皮や髪全体をぬるま湯で1分程度十分に洗い流します。

【2】シャンプーを少量手にとって少しの水を加えます。

【3】良く泡立て、髪全体になじませます。

【4】マッサージしながら洗います。
  両手の指の腹で頭皮をやさしくマッサージするように洗います。
  前頭部や頭頂部はとくに皮脂が多いのでていねいに洗うよう心がけます。
  痒いところを重点的に洗うことも大切です。
  ※爪を立てて洗うのは厳禁です。頭皮を傷つけてしまいます。

【5】すすぎはぬるま湯で完全にシャンプーがなくなるまで
  2分程度かけ良く洗い流します。
  ※シャンプーが残っているとフケの原因菌のえさとなってしまいます。


改めて見るとご家庭では意外とできていないことが多いと思います。

また、整髪料を使用していた場合は特にしっかりと落とすことが必要です。

トリートメント類は油分が多いため、逆効果になってしまうことがあるので使う必要はありません。

洗い過ぎないのが大切!

フケ症の予防法としては、頭皮を清潔に保つこと、生活改善をすることが第一です。

一時的にフケ症が改善されても再発することが少なくない病気なので、継続することが大事です。

しかし、髪を洗いすぎることも頭皮が必要としている皮脂まで奪い去ってしまい、皮膚の保護機能が低下し逆効果になることがあります。

洗髪回数が多くなり過ぎ、頭皮が傷つき炎症を起こし再びフケ症になってしまうこともあるのです。

また、刺激が強いシャンプーを使っていたり、フケを気にするあまり必要以上に洗髪を繰り返している人はまず、その使用しているシャンプーや、洗髪回数を見直すことが必要です。

いつも使用している枕や布団カバーをいつも清潔保つことも大事です。枕にタオルをひいて毎日交換するといったことも良いかもしれません。

フケ症を予防するには、正しい洗髪方法やシャンプー選び、規則正しい生活リズムは必須となります。

脂漏型と乾燥型のフケ症対策予防ガイドメニュー